mochieer.tech

published_at:
tags:

スクマ

スクマはよい

Scrapbox を使ってブックマークすることをスクマというそうで、半年ほど前からやってみている。スクマを簡単に取るための Chrome 拡張もあったりして、パソコンでのブラウジング中のブックマークは非常に快適だ。

スクマは完全に Scrapbox の長所を享受していて、ブックマーク時に適当に思いつくタグを付けておけば、あるブックマークを追加したときに過去に自分がブックマークしたものと勝手にリンクされるので、あとで自分のブックマークを探索する楽しさを最大化してくれる。

また、 開発元の増井先生も書いているが、ソーシャルブックマークの類は常にブックマークする側も見られている意識を持ってしまうので、そのブックマークは本当に自分のためになるのだろうか? 自分のためにもならないブックマークを公開して誰かのためになるのだろうか? という疑問がある。

スクマでは誰が見ているのかも分からないし、なんなら多分誰も見ていないし、そういうことを一切気にせずブックマークすることができる。こんなコメント書いてバカと思われないだろうかとか、こんな古い記事をブックマークして情弱と思われないだろうかとか、多くの人がソーシャルブックマークで経験してきたであろう負の感情と決別できるのだ。

イマイチな点もある

一方でイマイチな点ももちろんある。

ひとつは検索がしにくいこと。 Pocket なんかだと記事コンテンツの内容まで保持して検索してくれる(っぽい挙動)だが、スクマだと自分が書いた言葉しか検索できない。

また、 PC で Chrome 拡張を使ってのブックマーク追加以外はとてもやりづらい。私はネットブラウジングは PC / スマホ半々くらいの生活をしているので、スマホで呼んだ記事をスクマしようと思って一度 Pocket に突っ込んでいたりする。

最後に、これは完全に実装依存だが、 Scrapbox が Web アプリケーションとして実装されていて、ブラウザバックした際に前のページの状態を保持してくれていないので、過去の自分のブックマークをだらだら眺めているときに迷子になることがよくある。あるタグの付いたブックマークを順番に見ていると、あれ? どこまで見たっけな? となったり、さっき見ていたところまで頑張ってスクロール&ロードをやり直さないといけなかったりする。